vol.01 熊野古道散策と熊野三山めぐりの旅~2日目

(10)9:30 熊野速玉大社

熊野三山の一つで、お灯祭や御船祭などの珍しい祭りが行われる神社。神倉神社の御神体ゴトビキ岩をお参りする自然信仰から、景行天皇58年(128年)に現在の速玉大社に初めてお社を建て、熊野の神々をお祀りし、「新宮」という地名がつきました。

  • 熊野速玉大社1鮮やかな朱色が印象的でした
  • 熊野速玉大社22014年は世界遺産登録から10周年です
熊野速玉大社
〒647-0081 和歌山県新宮市新宮1
TEL:0735-22-2533
駐車場あり
246 223 403

(11)10:50 大門坂

日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」、登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが、参詣者を出迎えます。

  • 大門坂1大門茶屋さんで平安衣装の貸し出しを行っています。
  • 大門坂2たくさんあって、どれを着るか迷ってしまいます。
大門茶屋
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山392-4
TEL:0735-55-0244
大門坂駐車場に駐車(大門茶屋さんまで歩いて約5分)
大門坂駐車場
〒649-5302 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3034-2
324 888 771

(12)11:45 熊野那智大社

熊野三山の一つで、主神「熊野夫須美大神」ほか十二柱の神々を祀る神社。境内にある宝物殿では熊野信仰に関する資料を展示している(有料)。別宮である「飛瀧神社」の御神体は那智の御瀧。有名な那智の火祭はこの神社で執り行われる。

  • 熊野那智大社1那智山に囲まれた神秘的な雰囲気が漂います。
  • 熊野那智大社2落差133mの那智の滝にちなんで、
    133cmの巨大おみくじ。
熊野那智大社
〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
TEL:0735-55-0321
駐車場あり/防災道路通行料として800円が必要
324 887 754

(13)12:15 那智山青岸渡寺

  • 那智山青岸渡寺1明治初期に青岸渡寺と那智大社に分離しました。
    寺と神社は隣接していて、双方を参拝する人が多いとのこと。
  • 那智山青岸渡寺2お寺から三重塔と滝が見られます。
那智山青岸渡寺
〒649-5301
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8番地
TEL:0735-55-0001
駐車場あり/防災道路通行料として800円が必要
324 887 784

(14)12:40 那智の滝

那智の滝落差133mは落差日本一の名瀑
近くで見ると大迫力です。

那智の滝
〒649-5301
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8番地
TEL:0735-55-0001
駐車場は周辺駐車場を利用(駐車代は各所による)
246 001 595

(15)14:00 まぐろ三昧 那智

  • まぐろ三昧 那智1おいしそうなネギトロ丼を前に思わずポーズ。
  • まぐろ三昧 那智2生まぐろ丼を思わず頬張ります。
  • まぐろ三昧 那智3南紀勝浦・那智勝浦名物のマグロ料理を世界的に有名なフレンチレストランの元料理長がプロデュースしたお店です。
まぐろ三昧 那智
〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-3-10
TEL:0735-52-1046
営業時間 【ランチ】11:30~15:00 【ディナー】17:30~23:00
定休日/無休  駐車場あり
324 743 888

(12)11:45 橋杭岩

海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天の邪鬼が賭けをして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。吉野熊野国立公園地域にあり、国の天然記念物に指定されています。

  • 橋杭岩1串本から大島に向かい、約850mの列を成して
    大小40余りの岩柱がそそり立っています。
  • 橋杭岩2立ち並ぶ岩柱には驚かされるばかりです。
橋杭岩
〒649-3501 和歌山県東牟婁郡串本町くじ野川
駐車場あり
324 215 688

ドライブコース印刷ページ記載情報の正確性については、可能な限り配慮しておりますが、
それを保証するものではございません。情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず事前に各施設にご確認ください。